星の数ほど

星の数ほど

語彙力がないオタクの備忘録

TENTH 第二部 感想




Remember:2018/01/25 Soiree








さて、TENTH2部の感想です
RENTとZANNAのガラコンでした
こちらはセトリに沿って書きます
全然理性的じゃない感想&推しのことがやたら多い
文量がえげつないのに中身ペラッペラです




1.Seasons Of Love
いきなり来て本当に嬉しかった。見事な調和に驚いた。あぁこれがRENT、これが......と感動しまくり。
あーーーーー推しが目の前にいる……。席的には遠いんだけど、だって目の前にいるんだもん(表現力は死んだ)。
めちゃくちゃ楽しそうに嬉しそうに歌ってて、手拍子もして、ほんとに楽しかった。客席見渡しながら歌ってくれて、その笑顔にキュンキュンきた。あれ役というかご本人......? 本公演じゃないからか、演技してる感じがほぼ0でしたよね......?
何よりソロパート歌ってくれたのめちゃくちゃ嬉しかったよね!! 衝撃的すぎて記憶がぶっ飛んでるのが本当に悔しい。なんか見えない圧がぶわっっっ!!て来てほんとに覚えてない。ただ嬉しかったのは覚えてる。もったいない......。



MCコーナー
正直、RENTみたことなかったからほとんど知らない方ばかりで……。ロウマさんはtwitterで見たことあったし、ソニンちゃんも知ってたけど、それ以外の方がはじめましてでした。なんか申し訳ない。いろんな年のキャストが入り混じってる感じで、何ともいえない絶妙な距離感。
さて推しの自己紹介ですが、毎回内容が変わると聞いてたからワクワク!って感じだった
この回では
素敵のS パフォーマンスのP インスタ映えのI でしたね
インスタ映えwwってなった。その流れでソニンちゃんも即興で自己紹介、面白かったです笑 彼はちゃんと楽屋で準備してきたんだってね!笑 和気あいあいと楽しいMCコーナーでした。



2.One Song Glory
革ジャン着てた方…...だったはず。やっっっぱ歌上手いんだよな......当然なのかもしれないけど。声質がすごい好き。ロングトーンもすごく綺麗だなと思いました。少しずつ感情をあらわにするように盛り上がっていって、あっという間に飲み込まれました。



3.Tango Maureen
どういう場面なのか、想像するのが楽しかった(話知らないので想像するしかない)。この二人は元恋人で?でも彼女の方はもう付き合ってる人いるっぽくてしかもレズっぽい?? RENTってそういうのもあるのか、といろいろ考えながら聞いてました。身長が似てたから踊るときのホールドとかいい感じだなーと思ってた。歌いながらもセリフが入っててめっちゃミュージカルだなと思った。歌詞の和訳感が強かったのは仕方ない部分なのかな。



4.Take Me Or Leave Me
おやまぁケンカップル(^^)って感じで見てました。めっちゃ仲良し!って感じではないけど常に喧嘩して別れないんでしょ?ってカップルですよねこれ。眼鏡の方がさっきとまた違う雰囲気で歌っててすごいなーと思った。向かい合って歌うところの迫力ったらなかった。これもまたミュージカル……。すごい×すごい=ひたすらすごい。



5.I’ll Cover You
これはちょっと知ってる曲だった。コリンズさんは見た目がすごくよきだった。やっぱり背の高い人はロングガウンみたいな衣装がよく似合う。見た目はちょっとEX〇LEみを感じる人でした。声質が大好き。歌い方も好き。推せる~~~~!って思って聞いてた。
エンジェルちゃんが可愛くて……コリンズ大好き!っていうのが端々から伝わってきて「も~~~~!!可愛い!!」ってなってました。このカップル可愛すぎか。コリンズも静かに愛してるって感じでもうずっと幸せでいてほしいと思えるカップル。最後ちゅーーーしてたの忘れないからね!



6.I’ll Cover You(Rep)
さっきとは打って変わって静かな雰囲気、悲しそうな感じに。バックでSeasons Of Loveをコーラスしててすごく綺麗だった。まっすぐ、どこか遠くを見つめるように歌うのが切なくて、同じ歌のはずなのに全く違うものに聞こえた。



7.What You Own
これはなんか聞いたことある!って思った。二人になった瞬間から一気に分厚さが増してた。上のハモリがだいぶ好きです。未来への希望の歌なのか、歌詞を全部聞き取れたわけじゃないから雰囲気を感じるしかできなかった。歌詞カードみたいなの欲しかったかもしれない。



8.Finale B
全てが終わり、それぞれの方向を向いて歩き出そうとするような。それぞれカップルが幸せそうだったり、どこか寂しそうだったり。最後にぴょんとエンジェルが戻ってきたのがやっぱり可愛かったです。
本物知らないと曲の雰囲気だけじゃ100%楽しめないなぁと思いました。RENT再演してほしいほんとに。絶対本公演見たほうが臨場感あって楽しめると思う。






さてここからはZANNAですよ!
めっちゃ丁寧に世界観の説明してくれて助かった。ミロ飲みたかったなぁ。なかなか買えないもんね。RENTではあんなに可愛いエンジェルちゃん♡が、ZANNAになると腕ムキムキの魔法使いになってた......。どこにその筋肉隠し持ってたんだ……。めちゃくちゃびっくりした。
あとどこか忘れたけどDJ役の彼とサ行の言えない生徒会書記さんとで超アップテンポラップみたいな歌の披露があったんですけど、カンペ!(ドヤ って感じがめちゃくちゃ可愛かったし、ほとんどDJの彼しか歌ってなくて、そんな感じなの?wwってなりました



9.君にわかる?
みんなバラバラの方向を向いて、切なそうに歌う。明るい衣装を着てるだけに、そのギャップがすごかった。やっぱり話の流れがわからないから、めっちゃ感動!というわけにはいかないのがすごく残念。



10.いつか来るかもしれない日
はーーーーーーーー上手い。ロウマさん、なんでもござれって感じですね。いろいろな悩みや不安が込められた歌だなと思いました。ZANNA最初の2曲はバラードでしっとりと。よかったです。


11.Extra Love
登校する曲なの!ということでめちゃくちゃポップでかわいい曲でした。客降りしてくれたのここかな?舞台の方に帰っていく時にお客さんの席にポンって手置いて「spiですよ」って感じでニコって笑ってたのほんとにファンサの神すぎて......。一人勝手に死にそうになりました。
あと推しがノリノリで踊ってらしたの本当に最高だった。たしかこの曲だったはず。あんまり歌わないから踊ります!みたいな感じで、他のキャストはそんなに踊ってないのに彼だけめちゃくちゃ踊ってたよね。軽くも力強いステップ踏んでほんとにノリノリで……釘付けだった。まっっっったバッキバキなんだわ……すごいキレキレ。何だあのダンスは。めっっっっっっちゃ好き!!!!って思った。本当にずっと目を奪われてて、あぁ彼は天性のパフォーマーなんだなと思いました。(もはや曲の感想でも何でもない)



12.Love Heals
全編英語詞だったよね……。もう記憶が薄れてきてる。クライマックスだし、人数が一番多かったから、もうすごくフィナーレって感じだった。感動した。この日はジョナサン・ラーソンの命日だったそう。私全く知らなくて、この日にチケット当たったのは本当に奇跡だと思った。確か推しはどこかでソロを歌ってくれたはずだ、これも衝撃的であんまり覚えてない。ただ、やっぱり迫力は凄かったというのは覚えてる。


ぜーーーーんぶ終わって、2回目くらいのカーテンコールの時はもうスタンディングオベーションだった。いやほんとによかった。語彙力のなさが惜しい。





あとは推しのことをザザザッと書きます


歌のパート自体は少なかったけど、そのぶん破壊力抜群だった。音圧とか声量とか迫力がたまんなかった......。えげつな......って思ってた。記憶ぶっ飛んじゃってるの本当にもったいない!
どこだったかよく覚えてないけど、(多分ZANNAトークの時)「拍手していいよ」って煽ってくれたの嬉しかった。うわこの人......と彼の一端を見たなって思った(褒めてる)。
そのZANNAの衣装がまたよき……。腰から太ももにかけてが最the高。好き。
「僕に恋してる人も♡」
……まぁぶち抜かれましたわ。曲入る前にさらっと言っちゃうんだからこの人は。
すごいリラックスして舞台に立ってるような感じがして、そこもまたいいなと思いました。
最後に投げちゅーして帰っていったの、「ひゅーーー!!!」って心の中で叫んでた




本当に彼は舞台役者でパフォーマーで、サービス精神のかたまりなんだなぁと思えるステージでした。しょっぱなから会場を見渡しながら歌い、手拍子を煽り、客席に笑いかけ。その場の楽しさを共有したい人なのかなと思った。はーーー好きです。




ほんとはもっともっともっと歌ってほしかったけど、それは2月のファンミまで楽しみに取っておきます。売店で買ったCDもあるしね。しばらくこの思い出に浸りながら生きていけそうです。