星の数ほど

星の数ほど

語彙力がないオタクの備忘録

ミュージカル「ジャージーボーイズ」0924感想

 

 

 

 

 

Remember:2018/9/24  Matinee

 

 

 

 

二度目のジャージーボーイズ! またまたブルーを観劇しました。

ついにオペラグラス(双眼鏡?)買いました。8×21で、普通に全身が収まる感じだった。表情がとてもよく見えて、前回と印象が全然違った。やっぱり顔が見えるってすっごい大事なんだなぁ。ちょっと酔いそうだったから5,6割使う感じではあったかな。

毎回注目してる音出し、今日は入場したらもうやってた。バスクラがリードミスしてたのを不安に思った。(本番ちょっと大丈夫じゃなかったぞクラリネット~~~!?)

トランペットのハイトーンは相変わらず最高でしたほんとにテンション上がってめちゃくちゃエモかったありがとうございました

 

 

 

 

 

 

では今回もがんがんネタバレしていきますよっと

前回分の補足もしていくので、9/16観劇分の感想を引用しつつ書こうと思います

(内容は前回より薄くなる可能性) 

 

 

 

 

 

 

オペラグラスによって表情が見えることの素晴らしさを理解した春でした。トミー兄のニックが捕まって網にへばりついてたの笑ったよね。最初のフランキー、トリオにゲストとして呼ばれた時、こいつらの中に入るのかって顔してた。でも歌い始めたsilhouettes、やはり鳥肌が立った。  

フランキーを見つけ、グループに引き入れ、ついでというように悪事にも引き込む。裁判官とトミーとのやり取りが印象に残っている。不法侵入、文書偽造、違法賭博、不法侵入......笑 多分あそこでフランキーを庇うことによって、彼を自分の弟分にしたかったんだろう。(現にトミーは完全にジップさんの舎弟だった。そこも面白かった。)(トミーはそこまで狡猾なやつか? とも思うけど、現時点ではこう考えているのでこのまま置いとく。)

ミュージカル「ジャージーボーイズ」感想 - 星の数ほど

トミー、最初にゲストに呼んだときにはもう惚れ込んでいて、すでに弟分だと思っていて、だから「こいつだけは」って言ったんだなと思った。(歌えよって言ってたし。) ニックにも「B♭がチェストになるからな」って言われてたし、ボブも、みんなフランキーの歌声に惚れこんでた。

 

フランキー、最初にメアリーとキスした時に口紅べっっったりついてて笑ったよね 。「うん↑」って上擦った声もおぼこい~~。歌声は最初聞いた時よりは角が取れてまろやかになってた気がする。(表情見るのに必死だったからかもしれないけど)

ニックはマッシュルームの彼が入った曲のパフォーマンス、本当にめちゃくちゃ嫌そうにやってたwwww ステージに立ってるのにそれでいいのか!?ww と思いつつ、俺何やらされてるんだって考えてそうだなと思いました。グループ名も方向性もコロコロ変わる迷走の時期......。

 

トミーはとにかく兄貴感が強かった。顔芸なのかな......笑 かっこつけ~~~~~のイタリアン兄貴って感じ。胸元かなりガバガバでめっちゃトミーだなと思った。典型的な空威張り兄貴って感じだったなぁ。

前回と違って少年フランキーがめちゃくちゃ弟っぽくてだいぶ距離が近く感じた。他人に怒られる時にめっちゃ弱くなって縮こまるの面白かった。自分の力が到底及ばない相手には弱いんだよね、トミーデヴィート。ジップさんに会う前にちゃんと髪の毛整えてる(でもボタンは閉めない)(鼻毛笑)の面白かった。

まぁ彼がたくさんグループを引っ掻き回して方向性を不透明にしてたよね。そこをクルーに突かれ、ゴーディオがきちっと決めるのは、もう少しあとの話。

 

 

 

 

冒頭のCry for me、加わる順がフランキー、ニック、トミーなのがいいよね。やっぱり年が近い二人は仲良くなりやすいし、年上二人は「こんな若いのが入るのか」って反応してた。トミーは握手すらしない......笑(でも最後にはゆっくり近づいていく。)けど契約の話になったらにトミーがにこーーーーって笑ってるかと思ったらだんだんシワよってきて「やめよう」ってなるのww でももうフランキーはある種ゾッコンで、ボブが入らないなら別のリードボーカルを探せという。トミーとニックは「何言ってんだこいつ」って笑ってたよね。(田舎のヤンキー感が抜けない二人......)

ボブちゃん、クルーと出会った時のドン引き加減が最高だったし、手をもじもじしてたのめっちゃ可愛かった。バックコーラスの時も年上二人は「こんなのの後ろで笑」「まだやるのかよ」みたいな空気を出してた。真面目にやるボブとフランキー(でもやきもきしてる)もよかったよねー。みんなちょこちょこ前に出る笑 ニックがボンボン言ってた時に後ろからニュって出てきたトミーも好き。ちょっとコミカルな場面が挟まるのがいい。ここでなかなかデビューできなくて強気にでるボブ、かっこよくて好きです。自信みなぎってる!

華麗なヒットを飛ばしたSherry、メアリーがテレビ画面にそっと手を伸ばしていたのが印象的だった。まるで遠くに行ってしまったかのように寂しそうだった。Big girls don't cry、目を見開き( ✧Д✧) カッ!!  面白かったww ニックの歌い方がなかなか渋かった。ダンスは少しどんくさく見えた。Walk like a manの時、トミーとニックがそんな歌に意味はあるのか、みたいな顔してたのが印象的だった。でもボブとフランキーは力強く頷く。あーーーなんかここで分かれるの納得だなぁと思った。トミーとニックは足蹴にされたことなさそうだもんね。(記憶にないだけかな。)

ボブとフランキーがパートナーシップを結ぶとき、ニックが階段で座って腕時計外したりしてふーーーーーってなってたけど、あの時にはニックおじさんだったのかな......と思った。その後のDecember63'の時も心の底から楽しんでる感じではなかった。あの場面、前回とは違ってやけ酒飲んでるように見えたんだよな......。

お金関係で首が回らなくなってきた時に、トミーがぽんと出してきたお金に対して「頼んでないのに」というボブ、壁というかなにか……トゲ?を感じた。違和感というか。ちょっと次回注意して見てみよう。

ミュージカル「ジャージーボーイズ」感想 - 星の数ほど

この場面、今回は失望というか、どこかがっかりしている印象を受けた。ボブは自分がグループを回しているという自覚があったのか? フォーシーズンズの作曲家は彼だから。あまり深く考えないほうがいいのかもしれない……。

22歳の欲しいものは全部持ってた(うろ覚え)、ボブに車を勧めるニック、中にはぁ~~~~いってほしいの、って感じでめっちゃ溜めてて面白かった。はける時も言っててボブにたしなめられてた。前回のエロ強めに言ってたのも好きでしたよ笑

 

ボブ、確かにお坊ちゃんなんだけど、驕りはあったかなとは思う。ただ爽やかに躱してるだけというか。自分の曲が褒められる度にめちゃくちゃドヤ顔してて、やっぱり誇らしいんだと思った。自分の作る歌に絶対の自信を持ってる。功績が彼を支えてるからね。

しかしお姉さんに囲まれてる時は初々しさが爆発してた。ちょっとうろたえてるの可愛い。でも誘われて、後で出てきた時に胸元あいててサスペンダー片方だけ外れてるのがめっちゃよかった......。男になりましたって感じした。

夏はチームが二分されたのがよく見えたなと思った。やっぱりカミセントニセン←

 

 

  

  

 

最初の方でニック達が捕まっちゃって、網の隙間から椅子持って出てくるシーン、体が大きいから少し通りにくそうで、めっっっっちゃ萌えた。僕には前科がないんだ......!! ボブ......笑 天才くんの初体験、言い方可愛くて「そうだよね」ってうんうん頷いてしまった。

ニック、秋に入った途端に今まで我慢してた跡が目に見えてきて、あぁもうすぐ爆発するんだなって顔してた。まぁそれまでもちょこちょこトミーに文句は言ってたわけだし、それでも改善されなかったからこそ、ここで爆発して見捨てたのかなぁ......。熟年離婚みたいな......違うかな。女は溜め込んで溜め込んでそれを爆発させて三行半を叩きつける、みたいな......。男はそれに全く身に覚えがないとか......。(最近読んだネット記事に影響されすぎてる)フランキーが「ニックは酒飲まないとやっていけないくらいになってる」と言った時、1人テーブルに近づきグラスを持つかどうか手が不安そうにうろついていた。その逡巡が........ニック..........。

Beggin’のフランキーが一番好き。ちょっと低めな声もいいですね。2番頭の歌い方が最高に好き。秋になると穏やかで少し寂しそうな曲が増えてくる。Beggin’はロックだけど曲調は暗めな感じがする。

 

僕とフランキーが借金を返す、そういった時にニックの何かが切れたんだろう。おとぼけ顔のように見えたその裏で、彼は抜けることを口走った。仲間外れにされたからな......。(ボブ、グループで背負うことを嫌がったニックを切り捨てるようにしたのはちょっとだぞ   そういうところだぞ   帰属意識が極端に薄いところだからな)カトリックにも関わらず暴言を吐き、ツアー中の環境に嘆き(ちっちぇー石鹸!! ほんとに小さいんだろうなって思った)、もう何もかもに耐え切れなかったんだろうな、という感じだった。

Stay、何度も歌われる「行かないで」というフレーズ、胸を締めつけられた。

ミュージカル「ジャージーボーイズ」感想 - 星の数ほど

ここ。私が一番訂正したかったところ。行かないでってStayじゃなくてCry for meですね!!!ごめんなさい!!!!!!!! Stayは待ってでした!!!!! すごい、初回って夏の初めと秋の終わりを間違えるんだ。恐ろしい記憶力。

 

 

 

殿堂入りの時、『ニックおじさん』は自分が自由でいたいからだって言ってた。おい.......。じゃあなんでそんな悲しそうな声で言うの......。外にファミリー作りたかったんじゃないの......。

4人いて、自分がリンゴ・スターだったら。彼にも才能はあるのに、(ある意味)自己主張の強い、自らの力で輝くことのできる人達に揉まれてしまったがために、埋もれてしまった。

 

今回のニックはほんとに激おこだった。自分がトミーの面倒見てやらないとって思ってたのかな、相棒だから。ベースのネックを覆う手がまぁ大きくて、指が余ってたのめっちゃ印象的だった。spiさん左利きなのにすごいなぁ、大変そうだなぁとは思った。

秋の張りつめた空気、今回はちょっと冷静に見れたかなと思いました。でもやっぱり怖かった。

 

 

  

 

ニックが丁寧にかけたジャケットを、とても悲しそうに見るボブ。涙目辛い......。ボブはグループに入って、頭がいいから処世術をどんどん身につけていった。パートナーシップを組んだのにフランキーにソロ活動を提案した時の「気に入られてると思ってたんだ?」......この対等感。めっちゃ成長してると思ったし、そういうこと言える大人になったんだと思った。(これを成長と呼ぶのかは謎だけど。)

トミー、借金の時の悪びれなさがまーーーーーームカついた。なんなんだろうねあれ。気づいたら増えてたって、ばかなんだな......。反省の色が全く見えないのが本当にイラつくよね。ベガスでも遊んでたみたいだ(よくまたステージに立てたなとは思った)

フランキーはヒットチャートをピューーーン⤴⤴とか、シェリーの発音良すぎるところとか、そういう細かいところが好きだったりする笑 唯一無二、中川さんにしかできないんだろうなぁと思います。

Can't take my eyes off you、ボブがどんな思いで推し続けたんだろうと考えたけど、これはフランキーとも被るよなぁ、とは思った。君は奇跡さ、それってフランキーに対する言葉にも聞こえる。今回のフランキーは歌いきった感がすごくて、拍手に対してお辞儀もしてた。(毎公演お疲れ様です。シングルキャスト絶対大変だと思う。)Rag dollはみんなが最上階にいるフォーシーズンズを見上げているのが印象的。憧れや尊敬がこもっているよう。ダンス好きだなと思ったのはWho loves you!一番最後の曲も好きだけど、この曲もフィナーレ感あっていい。

 

 

 

 

カーテンコールやっぱり楽しかった......。ペンライトは前回より少ないと思ったけど、それでもみんな楽しそうだった。なくても楽しいと思うけど、ペンライトあったほうがステージからは分かりやすいのかなぁとも思ってます。

今日の居残り?は伊礼トミーでした! 早く行こって小走りにはけるニック、恐らく嬉々として袖からトミーを追い出したんでしょう笑 カッコよーくポーズ決めてサラッと帰るトミーでした。

 

 

ここからは雑多に

 

それぞれの季節に行く前に語り手の紹介っぽく繋いでいくのが好き。春の終わりには夏の足音、夏の終わりには秋の不和。秋から冬はサラっと流れる感じもいい。音楽も次の季節の触りをやったりして、雰囲気完璧だなと思いました。

 

あのねーーーーージョーペシくん可愛すぎるんだよねーーーーー。癒し。可愛い。トミーのポケットに拳銃入ってると思って怖がっちゃうところとかね。可愛かった。

兼役してる方々が本当に多彩で、変幻自在なのすごかったなぁ。一人めちゃくちゃハキハキと口大きく開けてるんだろうなって声の方がいたんだけど、誰だったんだろう。背の高い人かな。メインを追うのに必死になってたからな......。

  

クルーのビンゴ!!!!は曲聞くうちに表情がどんどん明るくなってビンゴ!!!!だった。めっちゃ好き。体のパーツ全部いい~~♡笑 くせ強かった~~。

この子あまり喋らないね!→喋るまでもないからね笑 怯えてたよねボブくん?笑 安全だから♡ ドン引きボブ......。あれはクルー式の挨拶だったのかな......。このダブルボブのビジネスパートナー感がすごく好きだったりする。フォーシーズンズとはまた違った関係性で、ボブがクルーのことを信頼しているのはよく伝わってきた。

今日は男の子がお尻から腰に手を回し直させてたんだけど、やっぱりお尻をリズムよくたたくクルーでした笑

   

終わって外出たら1階に藤田さんいたなぁ。やっぱりドットの服に、もじゃもじゃ頭。うわ見たことある......と思ってガン見してしまった笑 今日は撮影カメラが入りますと張り紙があったので、その関係なのかなと思いました。せっかくならDVDとかになってほしい......白青一公演ずつ......コンサートも......。版権の関係で無理なんでしょうか。そこを何卒......!!

 

 

 

2回目ジャージーボーイズ、楽しかったです。とってるチケット全部青で、白もとっておけばよかったと後悔してる。これ以上増やせないしな......。もっと考えればよかった。

やっぱり表情が見えるからこそ印象がガラっと変わった部分ってたくさんあって、特にボブに対するイメージは全然違うものになった。よく「同じもの何回も見に行くの?」って不思議そうに言われるけど、大体の流れは一緒でも演技は少しずつ変わるし、自分の感じ方も毎回変わるし、そこを楽しめるから複数回行くのは楽しいんだよなぁ。これは何回も見る人にしかわからない感覚だと思う。言葉だけじゃ理解しにくいことではある。

前回よりも細かいところが見れたし、ニュアンスもある程度取れたとは思う。ここから次回まで1ヶ月以上開くけど、忘れないといいな......。備忘録としてこうやって書いてるし大丈夫か。

 次は地方公演! ロングラン頑張ってほしい~。